保守・メンテナンスについて

エレベーターの快適で安全な利用にはしっかりとしたメンテナンスが欠かせません。

エレベーター設計・施工

経年劣化や急なトラブル・故障への対応はもちろん、定期的な

保守・点検もおまかせください。

 

使用頻度や環境にもよりますが、耐用年数の目安として

設置後20年前後を迎える場合は、改修工事(リニューアル)も

お勧めします。

メンテナンスしていても長年の使用による劣化は避けられません。

部品の供給が終了してしまうこともありえます。

エレベーターの機能は年々向上していますので、

古いエレベーターを最新のものにすることで、いろいろな

メリットがあります。

メリット

性能がUPした新しい設備で快適性や安全性がUP

故障の発生が少なくなり

修繕費を軽減

消費電力が抑えられて電気代が節約できる

汚損が解消でき、

現代風なデザインの設備へ

更新される など